WORKS

これまでの数々の実績をご紹介します。
HOME Works ドライブインパブリックビューイング in 三井アウトレットパーク 滋賀竜王
集客販促ブランディング

ドライブインパブリックビューイング in 三井アウトレットパーク 滋賀竜王

コロナ禍という状況を鑑みた、安心して参加できるドライブインイベント。
密を気にせず車の中からプロバスケットボールの試合を観戦できる企画の立案・運営。
担当:松村 美保子・石神 稀美
クライアント様:三井アウトレットパーク 滋賀竜王
実施期間:2021年2月
  • 企画概要

    企画概要
    三井アウトレットパーク 滋賀竜王様と滋賀県のプロバスケットボールチーム「滋賀レイクスターズ」とのパートナー締結を記念した第1弾イベントとして、「ドライブインパブリックビューイング in 三井アウトレットパーク 滋賀竜王」を開催しました。
  • 実施目的

    実施目的
    滋賀県内のバスケットボールファンを中心に高い支持を得ている「滋賀レイクスターズ」とのタイアップ企画を、三井アウトレットパーク 滋賀竜王様を会場として一年間継続的に開催します。「滋賀レイクスターズ」のファンの方々の三井アウトレットパーク滋賀竜王様への来館促進が狙いです。
    今回はその第一弾イベントとして、Bリーグ(日本のプロバスケットボールリーグ)初のドライブイン形式でのパブリックビューイングを実施し、コロナ禍における新たなイベント手法という話題性も獲得できる内容にまとめました。
  • 効果検証・結果

    効果検証・結果
    140台の参加台数に対して、実際の応募は643台と想定をかなり上回る結果を出すことができました。当日アンケートによるお客様満足度は、5段階評価の内「非常に満足:39.2%」
    「満足:42.5%」と全体の81.7%が高評価となりました。コロナ禍で大型イベントが軒並み見送られる中、しっかりと感染対策のできたイベントだったこと、ホーム戦らしい雰囲気を醸成できたことで、お客様の満足度も高い結果となりました。
    パブリシティ獲得数は合計40社、当日はTV1件・新聞2件の取材が入り、広告換算値は試算できるものだけでも350万円程にのぼりました。また、参加者の方々が感想を多数TwitterなどのSNSに写真付きで投稿してくださり、ネット上でも盛り上がりを見せることができました。
  • クライアント様の反応と今後の展望

    当日、試合ライブ中及び開始前後を通して今後改善できる点もいくつかありましたが、参加者の満足度だけでなく、応募総数や取材の数など、数値的にも満足のいく結果であったと感じていただいています。今後は、「滋賀レイクスターズ」とのタイアップ企画を様々な形で実施していく予定ですので、クライアントである三井アウトレットパーク 滋賀竜王様はもちろん「滋賀レイクスターズ」のチームやファンの方々も楽しめる企画を進めていこうと思います。
この事例に関連する企業
株式会社デイリー・インフォメーション関西
  • パートナー募集
  • お問い合わせ
  • DACホールディング公式サイト