WORKS

これまでの数々の実績をご紹介します。
HOME Works ひもの野郎
集客販促ブランディング

ひもの野郎

2号店のオープニングプロモーションをトータルでサポート!
認知拡大に向け、引き続き別メディアのご提案も
クライアント名:ひもの野郎
担当:山本敏宏
メディア名:プレスリリース+MOLA!+関西ウォーカー、シネアド
クライアント様とのお付き合い

「ひもの野郎」様はひもの専門店という、全国でも珍しいジャンルのクライアント様で、2012年からお付き合いさせていただいています。代理店のメリットでもある、お店の特色やその時々の課題に合った、多媒体・複数メディアをご提案させていただける点でメリットを感じていただいています。特に保存性のきく、紙媒体の多さ(雑誌)に魅力を感じられています。また弊社では買い切りでやっているため、他の会社よりも安価での案内にもメリットを感じていただいています。クオリティの点においても1ページでも純広っぽくなく、特集の流れに沿ったレイアウトを提案させていただいていることも、喜んでいただいています。

新店のオープンにともない多様メディアを駆使し、告知を実施

その「ひもの野郎」様の2号店が、ヘップナビオにてオープンしました。それにともない開催される3日間のオープニングイベントの、告知プロモーションを提案致しました。

イベント内容としまして、オープン当日には山口県、蔵元朝日酒造の「獺祭」とコラボレーションし、同ブランド製品のフルラインナップでの提供。また「獺祭」の注文でクジを引くことができ、当たれば注文した「獺祭」製品の中からランク上のお酒を同価格で提供するなど、ひもの好きだけでなくお酒好きにも嬉しい内容でした。

【プロモーションの内容×媒体】

・「プレスリリース」
オープン前にメディア対策として配信し、配信後24時間以内に31のWEBメディアに転載いただきました。

・「MOLA!」
立地的に大阪市内在住、もしくはよく来られる方に向けて旬情報としてアプローチ。※まずは地元(大阪)の人に知ってもらうため、1号店も1年間を通して掲載中です。

・「関西ウォーカー」
関西の情報誌の中でも圧倒的に認知されている媒体で、オープン前の良いタイミングで掲載することができました。

結果、3日間満席、大盛況のうちにイベントを終えることができました。

営業担当としてフォローした点

関西ウォーカーのオープン広告見開きを縮小印刷して持ち込み、1号店で配布してもう。結果、第3ビルのお客様もかなり来店いただけました。イベントだけでなく、オープン後にも続けて来店いただけるようシネアド(映画が始まる前の広告)なども実施。映画館やショッピング利用の新規顧客の獲得に努めました。

過去と現在の打ち出し方の変化と今後

引き継いだ当初は、クライアント様が考えるターゲットである富裕層ばかりに向けて、広告を掲載されていました。ですが、年々コミュニケーションをより密に取るようになる中で、クライアント様が「やりたい」メディアよりも、「やるべき」メディアに掲載することを提案させていただくようになりました。

「ひもの野郎」様の強みであるジャンル(ひもの)に、読者がより食いつく工夫として、「ひもの×お酒」の組み合わせの打ち出し方を徹底しました。ひものが日本酒と合うことはもちろん、ひものが好きな人にとって日本酒は魅力的だろうと仮定した打ち出しで、結果掲載メディアの幅も広がりました。

今後もクライアント様の課題を解決し、デイリーに頼むことに価値を生み出してもらえる提案をし続けたいと考えています。

この事例に関連する企業
株式会社デイリー・インフォメーション関西
  • パートナー募集
  • お問い合わせ
  • DACホールディング公式サイト