WORKS

これまでの数々の実績をご紹介します。
HOME Works 職人のPRIDEを表現
企業ブランディング採用ブランディング

職人のPRIDEを表現

大阪のゼネコン鴻池組を中心とする各分野のスペシャリスト集団『鴻友会』が高校生に向けて建築業界・土木業界のイメージアップを狙った動画を制作
担当:小寺椋也
クライアント:鴻友会(株式会社鴻池組経由)
目的:高校生へ向けて業界のイメージアップ
制作物:建築・土木、合体版の計3本の動画制作
協力会社:monkey、Safari
クライアント様が抱える課題

鴻池組を支える各業種のスペシャリスト達は鳶、内装など様々な専門領域の会社があるが、大きな会社ばかりではない。その大小ある会社は若い人材の確保が課題だった。
高校生からすると現場の仕事はキツそうとか大変そうなど良いイメージが湧きにくいの現状でした。

鴻友会とは?

鴻友会とは、大阪のゼネコン株式会社鴻池組のパートナー企業約800社からなる専門工事会社の会。
現場は様々な職種の専門工事会社が施工にあたり、重層的な構造となっているが元請け下請けの関係ではなくチームと考えて、一緒に施工する協力会社を「チームKONOIKE」と呼んでいる。

各現場では専門的な技能を持った職長・職人が活躍しており、鴻池組にとっては共に現場を動かしていくかけがえのないパートナーとなっています。

職人のかっこよさを高校生向け動画に。

建設業の魅力ややりがい、スケール感を伝えるような動画を制作。

建築は大工、とび工、左官工、内装工、電気工、配管工など、土木は土工、重機土工、トンネル工、解体工、杭工などと様々な職種が存在します。職人たちの『業』(わざ)や仕事に向かう姿を切り取って「なんか、かっこいい」を演出しました。撮影は実際に建設現場やトンネルに行って台本なしのライブ感のある映像となっています。泥臭さの中に垣間見える職人たちのPRIDEの集まりがチーム力となって世の中をつくっている。そんなかっこよさを感じていただければと思います。
⇓⇓動画はこちらから⇓⇓
建築:https://www.youtube.com/watch?v=A3ZvgCyGzwM
土木:https://www.youtube.com/watch?v=9sdo-w89dxU
※音声有推奨

この事例に関連する企業
株式会社デイリースポーツ案内広告社
  • パートナー募集
  • お問い合わせ
  • DACホールディング公式サイト